カテゴリトップ > テーブルコーディネート > 黒漆器とガラスで夏のおもてなし

複数店舗展開の為、システムの都合上、欠品が出る場合もございます。
予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

黒漆器とガラスで夏のおもてなし


夏のおもてなしは、見た目にも涼感のあるテーブルコーディネートでさわやかに仕上げたいものです。
しかし白や青でまとめるのは、ありきたり過ぎて大人の女性としては避けたいところ。
そんなテーブルコーディネートにこだわりのある方へおすすめしたいのが
ブラックをベースに和食器とガラスの器で組み立てる“和モダン”なテーブルコーディネートです。

「和モダンで楽しむ夏のおもてなし」は
ゲストの性別に関係なく使えてパーティーなどでも応用できるので
ぜひマスターしてください。

黒漆器が醸し出すワンランク上のテーブルコーディネート






おもてなしの席で“特別感”を演出するのは、大事なポイントです。

折敷(料理を並べる盆)は、和食版プレースマットといったもので取り入れやすく
また特別感のあるアイテムです。
さらに黒の漆器であれば、シックな和モダンにピッタリ。
足打ち折敷(折敷に足が付いて高さのあるもの)なら高低差のあるテーブルコーディネートも簡単で
パーティーなどでテーブルに奥行きを出したいときにも便利です。

漆器の折敷は、初心者でも扱いやすいテーブルウェア。
とくに和モダンなスタイルが好きな方は
吸い物椀と併せて種類の異なるタイプをいくつか揃えておくといいでしょう。

つや消しの器とガラス食器で演出する清涼感




季節感を出すのもテーブルコーディネートの基本です。

夏のさわやかさは白をイメージしがちですが
白を用いなくてもガラス食器と組み合わせると清涼感を演出できます。
つや消しの器を使うのがポイントで、光沢感を抑えることでガラス食器の透明感が際立つことに。
ガラス食器を多く使用したい場合はとくに効果的です。

また、つや消しの磁器は、ひんやりとした質感も特徴です。
広く配置すれば、サマーカラーを使用しない大人っぽくクールな印象に仕上がります。
箸やフラワーベースなどにも、全体のバランスを見ながら取り入れてみてください。

エレガントなゴールドで印象を軽く




黒を多用する夏のテーブルコーディネートで注意したいのが、全体のカラートーン。
ダークカラーばかりになると暗く思い印象になってしまいます。

ゴールドの器は、“カッコ良い大人の女性”といった印象で
つや消しを選ぶことで他のテーブルウェアともよくなじみます。
また、射し色の白とネイビーが清涼感をアップ。
色使いの多いテーブルコーディネートですが、質感やシックなテイストにより統一感のある仕上がりです。

光を捉えるガラスの器






切子ガラスのようにカッティングがほどこされていると、
光を多く捉えてより華やかできらびやかな空間を演出できます。
色味を抑えれば、シックな印象は変わらないまま華やかに。
黒の漆器やつや消しの磁器に囲まれ、透明感や涼感も増します。

また、高低差のある器を使うことで光を立体的にキャッチ。
足打ち折敷と相まって空間に広がりができます。

黒漆器とガラスの器で上質な夏のおもてなしを


和モダンで楽しむ夏のおもてなし。
メインカラーや食器の選び方1つで上質な大人のおもてなしが可能になります。
特別なお客様を招くとき、普段の食卓に変化がほしいとき。
黒漆器とガラスの器で夏の食卓に大人エレガントな装いを是非お楽しみください。

33 件中 1-24 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ










33 件中 1-24 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ